ヤンピョンへジャンク   

2011年 01月 06日

「お節もいいけどヘジャンクもね!」
a0091907_1221157.jpg
こんにちは。dannaです。年末年始のご馳走攻めで胃も舌も疲れたころ。スパイシーなものが食べたくなりませんか?そしてそれが胃にもやさしいときたら??というわけで今回は韓国料理の「ヘジャンク」をご紹介。

人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

「ヤンピョンヘジャンク」
03-3208-5502
東京都新宿区大久保1-16-12川越屋2F
「Google MAPへ」
HP


 みなさん、「ヘジャンク」ってご存知ですか?僕は10年ぶりに食べました。10年前に食べたのはソウルの朝。「飲みすぎたらとにかくヘジャンク!二日酔いにも体力回復にも最高だよ」と教わって真冬の朝のソウルをさまよい歩きました(笑)。
 今回は東京、新大久保で10年ぶりにヘジャンクの店に出会いました。そして運良く?飲みすぎた翌日だったのです(笑)これは運命とばかりにお店に入りました。お店の名前は「ヤンピョンヘジャンク 日本総本店」

はじめてのメニューが多くても写真が多いので安心です。
a0091907_1221575.jpg


頼んでもないのにたくさん出てくるキムチやナムルが現地風ですね。また行きたいな韓国。
a0091907_1221910.jpg


来ました!今回頼んだのは「ソンジクヘジャンク」!
a0091907_1221715.jpg
鉄の箸に鉄の蓋付ご飯容器が韓国っぽいですね。

「ヘジャンク」が何か?はよくわかりません。僕の理解は「内臓がたっぷり入った具沢山スープ」です。この内臓が肝なんですが、モツ鍋のような脂の多いものじゃないんですよね。センマイやハチノス、ガツのようなあっさり系。そして必ず言われます「二日酔いに効く!」(笑)
a0091907_1221891.jpg
確かに胃にやさしくて入っていくのにスパイシーで食が進んで体が熱くなって汗もかく。これは懐かしくて美味しい。

そして「ソンジ」はこれ。血のソーセージなんです。皮はなし。韓国だとムッ、っていうどんぐりこんにゃくもありますよね。血のソーセージといってもブーダンノワールやモルシージャのように濃厚なものではなくどっちかというとつるんとしてます。血って言われないとわからないかも。
a0091907_1221157.jpg
ヨーロッパはもちろんですが、韓国、中国は肉を料理するのが上手ですよね。肉も内臓も。さすが。

もちろん、青唐辛子やニョクマムもよく合いますよ。
a0091907_1222074.jpg


久しぶりに食べました「ヘジャンク」そして美味しかった。その後のにんにくの香りが困るけど、また食べたいな。名古屋で食べられるお店ってあるんだろうか?ご存知だったら教えてくださいね。

いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ

「ヤンピョンヘジャンク」
03-3208-5502
東京都新宿区大久保1-16-12川越屋2F
「Google MAPへ」
HP





[PR]

by t0k0san | 2011-01-06 12:00 | グルメ その他

<< 元旦は旨いもの初め 新年あけましておめでとうございます。 >>