ヘジャンク 再び   

2011年 01月 27日

こんにちは。dannaです。ちょっと気に入ると連続で行ってしまう習性があります。たっぷり入ったこの内臓。
a0091907_15563262.jpg
今回も前回行った「ヤンピョンヘジャンクへ」今日は二日酔いではありませんよ(笑)内臓料理が食べたくなるのは内臓が弱ってるから??
人気ブログランキングへ応援よろしくおねがいします。

「ヤンピョンヘジャンク」
03-3208-5502
東京都新宿区大久保1-16-12川越屋2F
「Google MAPへ」

今回も「ヤンピョンヘジャンク日本総本店」へ。店員さんも憶えていてくれたみたい。基本的に日本人客はあまりいないみたい。夜は違うのかな?夜も楽しそうだな。たくさん並ぶキムチやナムル。別注文しなきゃいけない店とかありえない。
a0091907_15563553.jpg


昼間っからグツグツの熱々です。
a0091907_15563610.jpg


今回頼んだのは「ネジャンタン」です。
a0091907_15563262.jpg
「ヘジャンク」はこのスープ料理の総称なんですって。だから「鱈ヘジャンク」とか「野菜へジャンク」とかあります。前回食べたのは「血のソーセージと内臓のヘジャンク」で「ソンジクヘジャンク」
 今回は「牛の四つの胃袋を味わうスープ」の「ネジャンタン」

その辺のことはここに詳しく書いてあります。
a0091907_1604899.jpg

a0091907_1605235.jpg

でも「ヘジャンク」=「韓国の食文化を切り開いた料理」がよく理解できないんだよね。「昔外食文化がなかった朝鮮で、酒屋で夜明け前に出した料理がヘジャン(解腸)ク(湯)」なんだって??腸は食材の腸?客の腸?まあいいか。

調子に乗って自慢らしい「ユッケ」も昼間っからいただいてみました。やりすぎです。
a0091907_15563774.jpg
赤身のお肉はフレッシュで軽め。りんごの千切りと卵黄を絡めて食べるとなかなか美味しいものでした。

今度夜来て見ようかな。二日酔いを見込んで「ヘジャンク」食べて帰るとか(笑)

「ヤンピョンヘジャンク」
03-3208-5502
東京都新宿区大久保1-16-12川越屋2F
「Google MAPへ」


いつもありがとうございます。人気ブログランキングへ





[PR]

by t0k0san | 2011-01-27 15:55 | グルメ その他

<< パスタをラーメン化実験! 小田原 時よし鮨 >>